【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part6.秋田県

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第6弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

今回は行きたてほやほやの記事なのでそれなりに画像もありますよ!

2017年の10月6日の夜から10月9日の夜にかけて、
青森、秋田、岩手と一気に回ってきました。
岩手→青森→秋田の順番で回ってきたのでこの通りに記事にします。

ルートはこんな感じです。
ちばらきけん出発と言う事で利根川をスタート地点にしています。

岩手の記事はこちらから
青森の記事はこちらから

今回は東北6県周遊プランと言うものを利用したので
いわき勿来より北は高速乗り放題でした。
お値段は微妙に高くて3日間で10,000円です。
2日間で7,500円とこれまた微妙な価格設定で、
どちらも得するには弾丸ツアーするしかないですw

横沢公園キャンプ場


実はキャンプ場ではないらしいです!!
登録者が間違えてキャンプ場と入れてしまったらしいですよ。
キャンプ場なのにキャンプ禁止では流石におかしな話
と言うことで善意でキャンプ客を受け入れているようです。
火は都度申請必須且つ調理場限定なので明るいうちに話をしておいたほうがよいと思います。

横沢公園キャンプ場の受付の流れ


この体育館的な建物が受付の目印です!
分かりにくいようで皆さん迷っているそうなので写真を掲載しておきます。

受付は22時までに行う必要があります。
無料ですが、名前、住所などを受付(宿泊所的な建物)で行う必要があるためです。
私は21:40と超ギリギリに到着しましたが、普通に受け付けてもらえました。

横沢公園キャンプ場の所感

実際には宿泊地(主にスポーツのジュニアチームや大学のサークルなどで使用)と
公園+ちょっと離れたところに中里温泉の運営を行っているとのことでした。

キャンプ地は非常に手入れが行き届いた公園どこでも自由にとのことですが、
公園には普通に客が来るので日没後から早朝撤収が原則のように感じました。
普通に公園に遊びに来たらテントだらけではこれもおかしな話なので…

夜22時をすぎると管理人さんが見回りにきてくれます。
たまたま楽天リトル(未来のプロ選手?)が宿泊地を使用していたので
このチームはめちゃくちゃ強くて全部コールド勝ちだなどの話をしてくれました。
気さくな方で非常に快く寝ることができました。

横沢公園キャンプ場併設の中里温泉


キャンプ場から車で5分くらいの場所にあります。
因みにここも宿泊施設がありますよ。
お客さんは殆ど常連さんで皆さんワイワイガヤガヤ話をしていました。

横沢公園キャンプ場の料金

0円

秋田県旅行の総評

朝の6時に起きたものの朝露が酷く、撤収に2時間を要し出発は8時でした。
その為別の場所に寄る余裕が全くありませんでした。
直接自宅へ直行となったため、他の記事がありません。

乳頭温泉には一度行きたいので次回リベンジしたいと思います。
(秋田は道が発達していないので南関東からは非常に行きにくいですね…)



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る