【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car! Part7.兵庫県(有馬)

【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!の第7弾です!

以下ページに訪問先リストがあるので是非他の記事も読んでみて下さい。
【日本一周】47都道府県制覇の軌跡 in my car!

今回は行きたてほやほやの記事なのでそれなりに画像もありますよ!

2018年の3月9日の夜から3月16日にかけて、
兵庫県(有馬)と四国四県(香川、愛媛、高知、徳島)を一気に回ってきました。
兵庫→香川→愛媛→高知→徳島の順番で回ってきたのでこの通りに記事にします。

ルートはこんな感じです。
ちばらきけん出発と言う事で利根川をスタート地点にしています。

行きは新東名経由で兵庫まで自走
帰りは徳島から有明まで東九フェリーを使用しました。

高速で約10時間(ちょこちょこ休憩を入れながら)です。
フェリーは約18時間です。
値段は車の燃費によりますが数千円から1万円くらいフェリーの方が高いです。
RX-8では数千円しか変わりませんでした。
10時間自走して睡眠取るのと対して時間も変わらないので四国に行くならフェリーはかなりオススメです。
又、今の東九フェリーは2016年就航のめちゃくちゃキレイなフェリーなのでその点でもオススメです。

有馬温泉

有馬へは日本三名泉制覇のためだけに来たので
ここしか観光していません。

ミント・リゾート イン・アリマ


宿泊施設です。
今回の旅行で唯一のホテルになります。
ナビだと標高の高い道路が目的地として案内されますが、
実はその下の道路に隣接しているので間違えないように注意しましょう。
上の道路から下の道路に行くには車で10分くらい走ることになります。。。

有馬温泉は高級地として有名で、少し外れた場所にあるこの宿以外は
温泉付きだと大体一泊30,000円からになります。
ちなみにこの宿は素泊まり一泊6,000円からです!

湯はこの宿のためだけの厳選かけ流しで折り紙つきです。
有馬温泉風に言うと金の湯の湯質です。
あまりにも他の宿より安くてオンボロなんじゃないかと不安でしたが
普通のビジネスホテルと同じ感じでしたので全く気になりませんでした。

よく泊まりに来ている人に話しを聞いたら隣の病院の先生の趣味的な話をしていました。
嘘か本当かはわかりませんが確かに病院と同じ敷地にこの宿はあります。
だからこんなに安いのかもしれません。

因みに有馬温泉の料理は大体結構なお値段しますが、
この宿近くにある喫茶店(写真参照)は安くて美味しくて、
おばちゃんの感じも良くておすすめですよ!

有馬温泉街


外国人観光客と春休みの大学生でかなり賑わっていました。
バス(ツアー?)のお客さんが多かったです。
温泉街としても立派でいろいろなお店が廃れることなく営業しています。

駐車場は温泉街入り口にある立体駐車場がオススメです。
かなり狭くて激坂なので車高短やランクルなどの大きい車は厳しいかもしれません。

金の湯


金の湯は宿で入れるので写真だけです。

銀の湯


銀の湯はきちんと入りました。
銀の湯はさらさらの無色透明なお湯でした。
いわゆる美肌の湯てきな感じです。

どちらも入ったカップル談では金の湯の方が効いている感があるとのことです。
確かに金の湯は匂いもドロドロ感も含めて効いてる感がすごいあります。

兵庫県旅行の総評

有馬温泉は温泉地ではありますが都市部から近く、
途中には高級住宅街的な場所もあるような地域なので
全てにおいて高いです。
駐車場も高いですし、ご飯も高い。
宿も今回のところ以外は全て高級に分類される価格でした。
他の日本三名泉(草津、下呂)とは大きく違うと感じました。

温泉としては本当に最高で何度も入りたいくらいですが、
庶民が頻繁に旅行するにはちょっと厳しいですね。
私の今回の旅行でも一番高額な場所でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る