コルトラリーアートバージョンR 長距離走行、高速走行インプレッション

Car NO IMAGE

皆様こんばんは。
コルトでは初の長距離走行と高速走行でしたのでそのレビューでも。
装備はタイヤ、ホイール共に純正でエアクリがR’sのものになっている位です。
比較対象は過去の所有車であるゴルフ4とNCロードスターとなります。

過去の2車と比べ車高、座席高ともにコルトラリーアートVRが一番高いので疲れます。
シートもものすごく普通のシートなのでこれも疲れる要因かと思います。
これはフルバケットシートなどに変えることである程度対処可能かもしれませんが、
他の車がノーマルシートなのにひとつだけフルバケでは比較にならんので…


シート

1.ゴルフ4
2.NCロードスター
3.コルトラリーアートバージョンR
NCロードスターが本革シートなので夏は蒸れ蒸れで一番向いてないかもしれません。
冬はシートヒーターがあるので快適です。
コルトは本当に普通の日本車シートなので腰が痛くなりますね…


安定感

1.ゴルフ4
2.NCロードスター
3.コルトラリーアートバージョンR
ゴルフはツーリングカーに近いので長距離走行がとにかく楽です。
NCロードスターは軽くてドライビングを楽しむ車なのでゴルフに比べると安定感に乏しいですね。
コルトは元がコンパクトカーなだけあって風に弱くフラフラしやすいです。


巡航性

1.ゴルフ4
2.コルトラリーアートバージョンR
3.NCロードスター
巡航性もツーリングカーなだけあってゴルフが頭ひとつ抜けています。
コルトもCVTの良さが良く出ていて同じスピードで巡航するのは非常に楽ですね。
NCロードスターは機敏になんでも反応するので巡航には向かないと感じました。


コーナー

これは甲乙つけがたいのですが意外や意外コルトが非常に粘り腰でコーナーに高速で突っ込んでもきちんと走ってくれます。
タイヤの違いはあるんですが、ロードスターより突っ込んでもすべりません。
意外な高評価ですよw


高速道路を数千円分も初めてコルトで乗ったのですが80Km/h~100Km/hの巡航には抜群ですね。
それ以上のスピードを維持するのはちょいと厳しいので右車線をかっ飛ばす車ではなかったです。
これぞ日本車って感じの日本仕様でしたw


安定感

1.ゴルフ4
2.NCロードスター
3.コルトラリーアートバージョンR
ゴルフはツーリングカーに近いので高速走行になってもとにかく楽です。
NCロードスターは軽くてドライビングを楽しむ車なのでゴルフに比べると安定感に乏しいですが
貴島さんの言う通り100Km/hくらいでの追い抜きは非常にしやすくフラストレーションが溜まりません。
コルトは元がコンパクトカーなだけあって風に弱くフラフラしやすい、100Km/h超からの加速も厳しいので
左車線をのんびり走る感じになってしまいます。
コルトは飛ばすととにかく恐怖心がすごいので飛ばせませんw


巡航性

これは速度によります。
100Km/hまでならコルトも相当走りやすい。
それ以上になるとコルトで維持するのは結構気を使います。
超高速域では間違いなくゴルフ、NCロードスターに軍配が上がります。
評論家ではないので非常に中身の薄い記事ですが
コルトはやはりコンパクトカーだなという印象が払拭できませんでした。
1.5Lという排気量を考えれば十分すぎるんですけどね。
間違いなく直線を飛ばす車でもグランツーリスモに向いている車でもないなと…
普通のスピードでコーナー突っ込むと面白いです。
これだけは間違いない!
コルトラリーアートバージョンR 長距離走行、高速走行インプレッション
にほんブログ村
コルトラリーアートバージョンR 長距離走行、高速走行インプレッション
にほんブログ村
コルトラリーアートバージョンR 長距離走行、高速走行インプレッション
カー用品・装備 ブログランキングへ