コルトラリーアートバージョンRにリムガード装着 レビュー編

コルトラリーアートバージョンRのホイールにリムガードを装着してみました。

同梱物

 

コルトラリーアートバージョンRにリムガード装着 レビュー編

 

子供が角っこに頭ぶつけても平気なようにカバーしているゴムモールか、アーシングなどに使う電線のカバーをリム用に変形させた感じです。
安物なのでどこのメーカーの商品を買っても大差ないと思いますが、見た目が格好良かったこちらをチョイスしてみました。

取り付け

コルトラリーアートバージョンRにリムガード装着 レビュー編
ホイールを綺麗にし付属のアルコールで拭き拭き。
次に付属のプライマーで拭き拭き。最後にモールを貼っておしまいです。
誰でも簡単に貼れるので細かい説明は不要ですね!

Before After

ガンメタホイールに赤のリムガード、赤のボディなので結構似合います。
これで低扁平あるあるのガリ傷からきれいに守ってくれそうです!

 

総括

ガリ傷を隠し、守る実用性な面とドレスアップの両立が可能な素晴らしい商品です。
気をつけていても低扁平のタイヤだとどうしてもガリ傷リスクはでてきますのでこういうものを付けて予防しておくのは個人的には大好きです。
ただし、おもったより汚れが目立つのと汚れがなかなか落ちないので1年に1回くらい交換し続けないときれいな状態は維持できなさそうです。

高速走行しても、洗車ガンでの直撃を受けても外れることはないのできちんと脱脂、プライマーを付けた後に貼り付ければ通常使用では問題ない耐久性もあります。