マツダ RX-8やスマートウォッチ、気に入ったガジェットについてのレビュー記事が沢山あります!

ジャガーXEの自動車保険が高すぎる件

ジャガーXEの自動車保険に入ろうとしたらとんでもなく苦労した話です。

車両価格だけに釣られて購入すると思わぬ落とし穴がありますね…

車両情報

  • 車両: ジャガーXE S 2020MY
  • エンジン : 2Lディーゼル
  • 型式 : JA2NA
  • 年式: 2019年10月 (2019年式ですが2020MYです)
  • 走行距離 : 14,000Km (購入時点で10,700Km)
  • 等級 : 13等級(事故なし) 30歳以上
私はディーゼルモデルですが、今回の記事ではガソリンモデル、ディーゼルモデル両方をまとめています。

ジャガーXEの自動車保険情報

ジャガーXEの料率

2Lエンジン搭載の標準モデルに絞って等級を記載しています。

車両型式対人対物搭乗者車両
XE 2.0 ガソリンJA2GA73713
XE 2.0 ディーゼルJA2NA65717

これだけ見せられてもあまりイメージ湧きませんよね。
一般的に10を超えている値は著しく悪いと考えてください。
ジャガーXEの場合は「車両料率」が非常に悪いです。

これだけだと他の比べてどうなのかがわかりにくいので一般車代表の「プリウス」、私の以前の所有車「RX-8」
更にベンツ、BMW、レクサスのライバルモデルも表に加えてみます。

車両型式対人対物搭乗者車両
ジャガー XE 2.0 ガソリンJA2GA73713
ジャガー XE 2.0 ディーゼルJA2NA65717
トヨタ プリウス ガソリンDAA-ZVW5111589
マツダ RX-8SE3P7929
ベンツ Cクラス ガソリン205076C67714
ベンツ Cクラス ディーゼル205014C77715
BMW 3シリーズ ガソリン5F2077713
BMW 3シリーズ ディーゼル5V2077715
レクサス ISASE306168

※極力私のジャガーXEと同じ2019年モデルに合わせています。

不思議なものでプリウスよりなぜかスポーツカー枠のRX-8が低いです。
世間のイメージ通りプリウスミサイルが多発しているということでしょうか。

また、レクサスISは高級車枠にも関わらず一般的な国産車よりも料率が低いです。
輸入車は全体的に高い値にまとまっていますね。

ジャガーXE(ディーゼル)の車両等級だけ以上に高い

こうして並べてみると維持費が本当に安い高級車と呼ばれるレクサスを除けば「対人」「対物」「搭乗者」はジャガーが安いくらいですね。

しかし、ジャガーXE ディーゼルの「車両等級」が異次元に高いです。

 

これが本当に痛い部分で一番費用差が顕著に出る車両等級だけ異常に高いんです。

この車両等級「17」と言う数字は本当に厄介です。
その理由をこれからお話していきます!

車両保険に加入できる保険会社がほとんどない

車両等級が高すぎて通販型の自動車保険で車両保険をつけられる会社がほとんどありません。
ここまで車両等級の高い車に乗ったことがなかったので全く意識していませんでした。

当たり前のように数社で自動車保険の見積をしたら連続で車両保険が付けられないと言われてしまい本当に焦りました。
車両保険が付けられないなんて、フェラーリなど超高額車に限った違う世界の話だと思っていましたが現実は違いました。

一般的に車両等級15以下までの会社が多い

5社以上の通販型自動車保険で見積を取得しましたが、ほとんどの会社は車両等級「15」以上(より上)の車に車両保険をつけることができませんでした。

車両保険をつけることができたのはこの2社だけ

ソニー損保

16等級以上の車でも車両保険をつけることができる貴重な自動車保険です。
さすが顧客満足度第一位ですね!

  • 対人対物無制限
  • 一般型車両保険
  • 弁護士特約
  • 13等級 30歳以上

など一般的なオプションを付けて

年間 約130,000円

等級6の20歳以下かな?みたいな感じの価格ですよね。
払えないことはないですがびっくりの金額です。

SBI損保

他に唯一車両保険をつけることができた会社がSBI損保です。
こちらも同じく、

  • 対人対物無制限
  • 一般型車両保険
  • 弁護士特約
  • 13等級 30歳以上

など一般的なオプションを付けて

年間 約80,000円

格安を謳っているだけあって非常に安いです。
(これでも普通の車にくらべたらかなり高いですが…)

まとめ

ジャガーXEのディーゼルモデルを購入する際は車両料率の高さ、自動車保険の選択肢の狭さを十分考慮した上でご検討してください。

ジャガーXEはリセールが悪い車なので中古車は非常にお買い得な値段で購入できますが、

購入後の維持費は整備一つとっても、自動車保険など付随費用をとってもドイツ御三家より高額です。

5年間などのスパンで考えたときに車両価格だけに釣られて購入すると痛い目に合います。

 

ジャガーが本当に気に入ったのか、十分考えて購入しましょう!

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください! パーツレビュー記事一覧はこちら