ジャガーXEの車検費用はいくら?項目も詳しく説明【1回目】

2019年9月製ジャガーXEの車検見積をもらってきたので公開します。

輸入車の正規ディーラー車検は高いイメージがありますが実際のところはどうなんでしょうか!?
車検費用はいくらなのか、どんな作業が行われているのか、本記事で詳しくお伝えするので、輸入車は維持費がなーと思っている人は参考にしてみてください。

車両情報

  • 車両: ジャガーXE S 2020MY
  • エンジン : 2Lディーゼル
  • 年式: 2019年10月 (2019年式ですが2020MYです)
  • 走行距離 : 19,000Km (購入時点で10,700Km)

ディーラーデモカーだったものを認定中古車として購入しました。

ジャガーXEの車検内容

※クリックで明細全部見れます。

ジャガーの車検は非常に高額

ジャガーディーラーから最初に出てきた車検見積はなんと
300,000円😱😱

これにプラスでタイヤもそろそろと言われていて、それを合わせると500,000円でした。

新車から3年の初回車検でこの金額です。
輸入車とは言えさすがに高すぎやしませんか??

明細の確認と、削減できる項目をチェックしていきます。

車検内容詳細

税金

車検を通す上で必ずかかる費用です。
これはどこでやっても必ずかかるので項目を分けました。

  1. 重量税 : 0円
    1. 私の車両はディーゼルなので現在対象でした。
  2. 自賠責 : 20,010円
  3. 印紙代 : 2,200円

 

小計 : 22,210円

税金は減税が効いて安価

税金は減税の影響で非常に安価です。

必須費用

ディーラーで車検を通す場合には必ずかかる基本費用です。

  1. 基本整備 : 46,200円
  2. 車検代行手数料 : 15,400円
  3. ヘッドライト光軸測定、調整 : 5,600円
  4. トーイン測定、調整 : 5,600円
  5. テスター診断、インターバルリセット : 2,800円
    1. インターバルリセットを実施しないと画面に警告が出てくるようになってしまうので、ディーラーで車検を通さないとこのあたりが面倒です。
  6. ブレーキ清掃調整 : 2,800円
  7. ショートパーツ : 1,400円
    1. ワッシャーやナット、ボルトなどのちょっとした部品費用とのことでした。

以下は新車保証範囲内の作業です。

  1. ウォッシャー交換 : 0円
  2. キーの電池交換 : 0円
  3. フューエルシステムクリーナー交換 : 0円
  4. DEF(AdBlue)交換 : 0円

 

小計 : 79,800円

1つ1つの作業が国産車より高額で費用が積み重なる

光軸測定やトーイン測定など一般的に国産車では基本費用に含まれているところが別出しになっています。
基本費用が既に高額なので含まれていてもよいと思うのですが…

また、1つ1つの作業が国産車の1.5倍から2倍くらいの費用になるので、積み重なると結構な費用になりますね。
この時点で一般的な国産車の車検費用と同等の金額がかかってきています。

定期交換作業

定期交換作業関係は断ろうと思えば断れる可能性がある作業です。
しかし、保証を継続させたい場合はほぼ必須と考えてください。

  1. エンジンオイル交換 : 32,500円
    1. フィルターとセットでの交換です。
    2. 交換工賃が9,800円と非常に高額です。
  2. ブレーキフルード交換 : 15,200円
    1. 工賃12,600円です。
  3. エアコンフィルタ交換 : 13,800円
    1. 工賃がなんと4,000円です。
  4. ワイパーブレード交換 : 11,400円
    1. 工賃1,500円です。

 

小計 : 72,900円

これらも1つずつの費用が高額

各種工賃が高額で費用がかなり積み上がります。
オイル交換の工賃が9,800円なんて聞いたことないです…

推奨作業

ここからは推奨される作業なので断りやすい項目です。

  1. バッテリー交換 : 65,500円
    1. 工賃は4,000円
    2. バッテリーは持ち込み不可とのことでした。(ディーラー次第のようです)
    3. 持ち込み不可でバッテリーの値段が60,000円とボッタクリもいいところの費用を請求されます。

 

小計 : 65,500円

バッテリーが高すぎる

バッテリーが2-3年経過しダメになっているからそろそろ交換が必要と言われました。
60,000円もするバッテリーがこの頻度でダメになってしまうと結構な出費です。
ネット通販すれば同等品が半額いかにも関わらず持ち込み不可なのも非常に痛いです。

最終的な車検費用は?

最初にもらった見積から削れる項目はワイパーブレードバッテリー交換くらいでした。
無駄な作業をたくさん詰め込んでいるわけではなく、1つ1つの作業がちょっとずつ高額なことで塵も積もれば状態になってしまっています。

最終的な車検費用

163,510円

までは抑えることができました。
初回車検でこの費用は高額なことに変わりはないですが、庶民でもギリギリ払える金額ではないでしょうか。
(ガソリン車の場合は税金が加算されるので200,000円が初回車検費用と考えてください)

まとめ

ジャガーXEの車検費用をまとめました。

輸入車乗りはやっぱり金持ち

輸入車乗りは金持ちのイメージがあるのは理由がありました。

国産車と車両価格は同じ輸入中古車を購入したとしても、メンテナンスが高額すぎて維持していくのが大変です。
リセールも悪くて、メンテナンス費用も高額な輸入車を維持し続けている人はそれなりに資産のある人だと言うことはほぼ間違いなさそうです。

ジャガーXEの車検費用が高い理由は明細を見ると分かる

輸入車の車検は部品代+工賃が高いだけだと思っていました。
しかし、国産車では通常無料の作業でも費用がいちいち発生することも大きな原因となっていました。

最後に

やはり、国産車と比較してしまうと大体1.5倍から2倍くらいの費用を想定しておく必要があります。
多くの人が払えない金額ではないでしょうが、庶民には高いなと感じるくらいの費用になってしまうので、
輸入車を購入するのであれば、車両価格だけに釣られずメンテナンス費用もきちんと想定しておくことを強く推奨します。

初回車検でこの費用です。
消耗品の交換が増えてくる5年目、7年目の車検代は一体いくらになってしまうのでしょうか。

それではまた次回!

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください! パーツレビュー記事一覧はこちら