ゼロウォーターとCCウォーターとスマートミストの比較とレビュー

シュアラスターのゼロウォーターが先駆けとなり簡易ガラス系コーティングがブームになっていますね。
洗車機で洗車してその吹き上げついでにコーティング出来るのが非常に便利なのでこれだけ流行っているものと思っています。

最近はこのブームにのってプロスタッフからCCウォーター、CCIよりスマートミストと言う色だけ違うパクリ品競合製品が出ているのでそれらの比較をしてみました。

ゼロウォーター CCウォーター スマートミストの外観比較

もう本当にそっくりですね。
今となってはどれがパクリなんて話は気にならないかもしれませんが、この3製品だとゼロウォーターが元祖になります。

当時はコーディングの「時間がかかる」「大変」「ムラになる」などの概念を覆す画期的なコーティング剤だったわけで、

ゼロウォーター CCウォーター スマートミストの特徴比較

ゼロウォーター

最初は撥水、後で親水

ゼロウォーターは最初は撥水系ですが、1週間くらい経過すると段々と親水系になってきます。
ガラスは本来水を弾かないのでガラス系コーティングらしい特徴を持ったコーティングになりますね。

レビュー

ガラス系簡易コーティング剤の元祖です。
シュアラスターと言うブランド力と元祖の信頼感がありますね。
又、付属のウエスの出来が非常に良いです。
後にこれだけ単品で発売されるほどの評判です!

しかもこの製品コーティングが永久に定着するとのことです!
そんな馬鹿なとは思いますが重ね塗りすることで目で見ても分かるほど艶が増していきますので、ある程度定着はしているのだと考えられます。

公式サイトはこちら

CCウォーター

親水系

CCウォーターは親水系に分類できます。

レビュー

ゼロウォーターのブームに乗って作られた競合製品の中では先発になると思います。
成分はゼロウォーターと酷似しており、違いがイマイチわかりません。

カー用品店にいたCCウォーターキャンペーン担当の人は量がゼロウォーターより多く価格も安いことを売りにしていたので、製品ではなく価格で差別化をはかっているようです。
見た目の違いとしてはゼロウォーターが白濁の液体なのに対し、CCウォーターは全くの無色透明です。
尚、CCウォーターはコーティングの永久定着は謳っていませんでした。

ゼロウォーターは塗ってもあまり表面がつるつるしないのでどこまでやったのか分からなくなるときがありますが、CCウォーターはツルツルになり明らかに摩擦が減るのでコーティングされている感があります。

公式サイトはこちら

スマートミスト

撥水系

スマートミストは3兄弟の中で唯一撥水タイプのコーティングになります。
撥水系はコーティングしている感が強く出るので根強い人気がありますね。

レビュー

外見こそそっくりですが上記2製品とは全く別物の簡易撥水系コーティングです。
これは昔からある簡易コーティングになるので外見をゼロウォーターに似せただけの既製品と考えてよいと思います。
それならば既存製品であるプリズムシールドなど製品単体で勝負しているものを購入した方がお得な気がしてしまいますね。

また、この製品のみ専用ウェスがセットになっているのも特徴です。

公式サイトはこちら

それぞれこんな人にオススメ

ゼロウォーターがオススメの人

  • 値段ではなくブランド力を大事にする人
  • 重ね施工で艶の増しを実感したい人
  • 親水系コーティングを使いたい人

これらの人はゼロウォーターがオススメです!
私が実際に重ね施工したときの艶はゼロウォーターが一番でした。

CCウォーターがオススメの人

  • 施工している感が欲しい人
  • 親水系コーティングを使いたい人
  • ちょっとでも安い方が嬉しい人

CCウォーターはゼロウォーターより明らかに施工した感が出るので、施工している満足感をすぐに味わいたい人には非常にオススメできるコーティングです。

スマートミストがオススメの人

  • 撥水系コーティングを使いたい人

スマートミストは既存の撥水系コーティングとほぼ同じと考えてよいと思います。
なのでコーティングはやっぱり撥水じゃないと!と言う人にオススメできるコーティングです。

簡易コーティングの吹き上げにはシュアラスター マイクロファイバークロスがおすすめ

簡易ガラスコーティングにはゼロウォーター用に作られたシュアラスター マイクロファイバークロスが非常におすすめです。
CCウォーターの方が量も多く価格も安いのでコーティング剤はそれでも良いと思いますが、ウエスだけはこれを購入することを強くオススメします!

ゼロウォーターとCCウォーターとスマートミストの比較総評

ゼロウォーターとその類似製品の比較をしてみました。
どれも写真では全く違いを伝えられないくらいにどれも似通っています。
施工後の写真も撮ったのですが全部同じにしか見えないので掲載を諦めました。