【NCロードスター】ミシュラン パイロットスポーツ3 レビュー

私のNCロードスターは純正の17インチを装着していましたが、純正16インチの方が明らかに走行性能が良かったので16インチに戻しました。
その際にタイヤも交換し「ミシュラン パイロットスポーツ3」を装着させたのでレビューします。

NCロードスターのタイヤサイズ

17インチ NCロードスター純正アルミホイールの場合

205/45R17が標準サイズです。

16インチ NCロードスター純正アルミホイールの場合

205/50R16が標準サイズになります。

NCロードスターのタイヤ選定基準

今までの17インチポテンザ(RE050A)の速度記号がYだったのでこれと同等のタイヤを探しました。
16インチで探すと同一価格帯以下のタイヤではパイロットスポーツ3(ZR(W))のほぼ一択になりましたので特に競合製品との比較もせずに購入しています。

価格

オートバックスなどの量販店では交換工賃込で90,000円弱の見積りとなりました。

通販+持ち込みで安く交換してくれるお店であれば半額とまではいきませんが、タイヤ48,000円+工賃5,000円くらいの総額53,000円強で交換できます。

ミシュランパイロットスポーツ3 205/50R16 ファーストインプレッション

ミシュランのタイヤは総じてサイドウォールが丸っぽいのでコンフォートタイヤに見えてしまい個人的にはあまり好きではないです。
全体的なバランスを考えればサイドウォールだけ無理して剛性上げているタイヤより総合的に良いんでしょうね。
国産メーカーのこのグレードのタイヤはほぼ全てサイドウォールが張り出しているので設計思想の違いを感じます。

ミシュランパイロットスポーツ3を履いてみて

ポテンザなどのスポーツ志向のタイヤと違い、立ち上がりがかるくエコタイヤのような感じで走り出します。
乗り心地も非常に良くて凹凸全てが柔らかい感じで伝わります。

しかしながら急発進やオーバースピードでのカーブでは何の問題もないですし、レスポンスも早いので安心して走行することができます。
この辺りはスポーティタイヤなんだなとすぐわかるくらいによく出来ていますね。

ウェット性能について

これは各所でレビューがありますが、本当に素晴らしいの一言です。

大雨の中高速で走っても操縦不能になるようなことは一切ありません。
他のタイヤだと大雨の日に高速道路を走っていると、ハイドロプレーニング現象が起きてしまうことが時たまありますよね。
ミシュラン パイロットスポーツ3では全くこのような怖いと思う状況になりません。
タイヤは今までに10セット近く履いていますが、ここまで雨の日に安心して走行できるタイヤはありませんでした。

本当にウェット性能は抜群のタイヤです。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので見てみて下さい!
パーツレビュー一覧はこちらから