マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

三菱ディーラーのここがダメ!

三菱車が売れない理由と聞かれたら3度にも及ぶリコール隠しや燃費改ざんなどの不正が真っ先に上げられると思います。
しかし、更に考えてみるとそれ以上に三菱ディーラーの接客が酷すぎるのではないかと思い、自分が三菱車に乗っていたときにされた対応を思い起こしてみました。


購入時の接客

購入時の接客は上々で、かなり気分良く車を購入しました。

建物はボロボロだが店員の質は高い

私は既に絶版車となっていたコルトラリーアートバージョンRを購入したので認定中古車用の店舗を利用しました。
すぐ隣にある新車ディーラーの建屋とは全然違って激安中古車ショップのようなボロさでしたが、社員の皆様の対応はアットホームで非常に居心地が良かったです。
当時の店長さんの人柄が良かったので店全体の雰囲気が良かったのでしょう。

県外の店舗から目当ての車を翌日に引っ張ってきてくれたり飛び石傷の塗装を無償でやってくれたり磨きを原価でやってくれたりかなり精力的に動いてくれました。
購入時にも件数ノルマがあるので10万で良いからクレジットを組んでくれと正直に言われて好感が持てました。
嘘を並べてなんとかクレジットに誘導する営業も多い中、ここまで正直に営業してくると逆に感じが良いですよね。

納車時の対応

この頃からちょっと怪しい感じが出てきました。

小雨が降っている中、車をクロスで拭き上げる

営業さんが気を利かせてくれたのだと思いますが雨の中クロスで車を拭き上げていました。
折角磨きを頼んだのに雨を拭き上げられたら傷が付いてしまいます。

タイヤのグリップ力が異常に低い

納車直後に国道を60Km/hで走っていたのですが、車線変更すら怖いレベルでタイヤがグリップしませんでした。
サーキットに行くようなガチ勢でも何でもないレベルの私が乗っても分かるくらいに怖かったです。

翌日、ガソリンスタンドに寄ったついでに空気圧を計測してみたらなんと2.9kPaも入っていました。
定格は2.2kPaくらいなので、尋常じゃない空気の量ですよね。

納車時に冗談で「納車当日にコルトラリーアートバージョンRを廃車にした人がいるので気をつけて下さい。」と言われたのですが、本気でそういう作戦なんじゃないかと思えてきます。

リアナンバープレートの封印が無い

ディーラーから家までノンストップで帰ってきて車の写真撮ってたいらナンバープレートの封印がないことに気が付きました。
封印がないことに気付かずに引き渡された私も悪いのですがすぐディーラーに電話しました。

結果は、チェックしてからお渡ししてますので必ず封印は付いていましたと断言されて電話終了です。
代わりに再度封印をしに行っても良いが車を預かる必要があるし、費用もかかりますと。

結局、平日に会社を休み自分で陸運局に行って封印してもらうことになりました。
私はノンストップで家に帰り、その場で写真を撮っていたのでこの間に盗まれる可能性があるとしたら信号待ちくらいです。
ミラクルすぎる盗難なので普通に考えたら可能性は限りなく0%に近いですよね。

さすがにこの対応はありえないと思います。(そもそもどうやってこれで車両登録したんでしょうか…やっぱり信号待ちの間に封印だけ盗まれたんですかね?)


1ヶ月点検時

基本的に購入後の持ち込みはピットが併設されている隣の新車店舗に行くことになります。
点検の話は中古車店の営業から連絡がありますが、持ち込み先は隣の新車店舗と言う感じです。
そのため、このタイミングからは基本的に毎回、新車店舗に通うことになりました。

中古車客の差別

入店すると本日の予約者一覧が名前入りで書いてあるのですが私の名前はありません。
どうやら中古車の客は予約者一覧にカウントされていないようです。

別に名前と予約時間を公開されたいとは思いませんが、入店したときに自分の名前がないと不快になりますよね。
だって、客として扱われていない訳ですから。

相手にされない

入店して受付の人が席の案内をしてくれます。

ここからが地獄で、待てど待てども誰も来ません。飲み物の確認すらされないので一人でポツンとディーラーで座っている謎の客状態です。
大体20分くらい待たされてようやくコーヒーとメカニックが来てくれました。

新車購入しているであろう客にはすぐに担当が付くので、猛烈に差別されている感覚を味わいます。
正直ディーラーでこんな惨めな思いをしたことはありません。

出迎え、見送りはない

入店時の駐車ですが店員が出迎えてくれることはありませんので自分で空いている駐車場を探す必要があります。
にも関わらずこのディーラーの来客用駐車場は3台分くらいしかないのですぐに満車になります。
満車の場合は一時停止してピットにいるメカニックにどこに駐車したらよいのか毎回確認しなければなりません。

また、退店時も交通量の多い通りに面している店舗なのですが誰も案内してくれないので出るまでが一苦労です。

1年点検時

1年点検までの間にも2回ほどディーラーに行っていたのですが、この頃にはもうディーラーに行くのが嫌になっていました。
相変わらず出迎え、見送りはありませんし、新車店舗でポツンと一人待たされる状態が続いていたからです。

原状復帰してくれない

行きには確かに起動していたレーダー探知機が起動していませんでした。
確認してみるとOBDⅡケーブルが抜けていました。点検の時に外してそのままだったのでしょう。

整備手帳に記載してくれない/間違える

整備手帳に記載されている場所が間違っていました。
1年点検の内容が2年点検の欄に書かれていました。
ディーラーに通う大きなメリットの1つに整備手帳があると思っています。
売却時に少しですが影響すると言われているものですしね。

それを間違えられるとわざわざディーラーで点検してもらう意味がなくなってしまいます。

車検時

1回目の車検時にディーラーを完全に見限り、それ以降ディーラーに持ち込むのはやめました。
殆どの街の整備屋さんの方が接客が丁寧です。
普通ディーラーの整備は値段が高いのでその分質が良くないといけないと思います。
しかし、三菱ディーラーだけはこの方式が当てはまらず、高かろう悪かろうの最悪な状態になっています。

車検内容の説明がない

車検の事前見積りをしてもらったらサービスの方に見積もり書を1枚渡されました。
内容の説明は何もなく、自分で上から下まで目を通して気になるところをこちらから質問する感じでした。
何も整備内容について説明されないのは初めての経験です。

時間を守らない

日帰り車検で遅くても夕方には終わると言っていたのに電話が来たのはなんと19:00。
何の詫びもなく普通に車を引き渡されました。
私の常識では19:00は夕方ではなく夜です。

車を汚されて返ってくる

翌日に車をきちんと見てみると大量のウロコとワイパー跡がありました。
私は雨の日に99%車を乗りません。
乗ったとしても家に着いたらすぐにガラスを拭き上げるのでワイパー跡もありませんし、大量のウロコが出来るはずもないのですが、たった2日でこの有様になっていました。

更にウォッシャー液はボディまで飛び散ってるし、下回りのスチーム洗浄で付いたであろう水滴後がボディ側面までビッシリ付いているしで本当に散々な状態でした。
まさかディーラー車検で洗車もされない、ウロコだらけにされるなんてことがあるとは思っていなかったので本当に驚きました。
車を大事にしている人にとっては許せない状態にされて車が返ってきました。

本当に許せないレベルです。

別ディーラーでこの話をしてみた余談

後日、別ディーラーの営業と世間話になりこの話をしたのですが、今どきこんな状態でディーラーが成り立っているのはすごいと言われました。

車検時の洗車はサービスなのでやるかやらないかは自由な部分です。
昔はこのように洗車もしないような強気なディーラーもあったそうですが、今はそんなサービスでは絶対に客が足を運んでくれないので接客に非常に気を使っているそうです。
このディーラーでは洗車1つとっても必ず喜ばれるサービスではなくて中には洗車して欲しくない人もいるので必ず、洗車する、しないの確認をすると言っていました。

一般的にディーラーで車を購入し車検等の整備まで任せてくれる客は最高の客、言い方は悪いがお金を定期的に落としてくれる超優良顧客なので最大限の配慮を行うとのことでした。
更に、自分の営業成績の為にも絶対にこんな酷い対応はしない。そうじゃないと客が離れて逆に損をすると。

この営業ディーラーの人は勿論素晴らしいですが、これがごく一般的な考え方だと思うんですよね。

三菱ディーラーの接客 まとめ

幾度にも渡る不正で世間的な信頼が地に落ちているのも大きな要因だと思いますが、三菱車を購入した客に対するアフターサービスが最悪です。
他メーカーディーラーとの差は勿論ですが、一般客が求めているサービスレベルとの乖離がすごいです。

これなら格安車検の方がよっぽど品質が高いと思ってしまうレベルなんですよ。
これも、顧客離れの大きな要因ではないかなぁと感じて記事にしました。

中古車を新車建屋の隣にある中古車建屋で購入したとしても整備は新車建屋になります。
整備の予約は中古車建屋で行うにも関わらず、入庫先の新車建屋に中古車営業が来ることがないのでこんな不快な思いをすることになるのだと思います。

新車建屋への入庫だったとしてもそこに中古車営業が来てくれるだけで、ディーラーで一人ぼっちで何十分も待たされると言う意味のわからない状況から脱却できます。
これくらいはやってくれてもいいのではないかなぁと言うのが正直な感想です。

 

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください!
パーツレビュー一覧はこちらから