南筑波ゴルフ場のミニコース

平日にたまたま休みが取れたので一人でショートコース(ミニコース)に行ってきました。

場所は南筑波ゴルフ場です。
ここは全9ホールの手入れが行き届いている林間コースがメインですが、その横でひっそりとミニコース(一般的に言うショートコース)が併設されています。
今回はそのミニコースにフォーカスした珍しい記事を書いておきます。

南筑波ゴルフ場ミニコースの魅力

平日2,000円で周り放題!
・最短64y 最長126yとアプローチの練習に最適!
パッティング練習グリーンと、アプローチ、バンカー練習場が使い放題!
・一人で回れる!(わざとバンカーに入れて練習などがしやすい)
・専用のキャディバッグを無料で貸してくれる!
・ティーグラウンドが人工芝だが、足用とボール用で芝が違っていて、ボール用の芝はフサフサしています。
ダフりに強そうな優しい人工芝になっていてGood!

南筑波ゴルフ場ミニコースの服装

私はこの情報がどこにも乗っていなかったので非常に困りましたので載せておきます。
公式HPには相応しい服装でてきなことが書いてあったので、襟付きシャツにジャケット、革靴で行ったのですが逆に場違いでした。

皆さんプレーウェアとキャディバッグだけで来られていてロッカールームは誰一人使用していませんでした。
普通にプレーする服装でラウンドし、そのまま家に帰る人が大半のようです。

南筑波ゴルフ場ミニコース景観

南筑波ゴルフ場のミニコース 南筑波ゴルフ場のミニコース 南筑波ゴルフ場のミニコース
こんな感じで非常に平坦で、だだっ広いです。
まずOB、池ポチャはありえないのでボールがなくなりません。

ポツンとある木があるホールだと絶妙にカップと被っていてそこだけ異常に難しいですが、バンカーなども殆ど気にならない感じでした。
練習だと意図して入れない限りトラブルショットにはなりません。
因みにy表示が渋いのか寒かったからなのか分かりませんがPWで110y、8Iで126yが届きませんでした。
普段は楽勝なんですが…
なので思っているより1番手大きなクラブも入れておくと良い気がします。

南筑波ゴルフ場のアプローチ練習場、バンカー練習場の景観

南筑波ゴルフ場のミニコース 南筑波ゴルフ場のミニコース
アプローチ兼バンカー練習場になっています。
グリーン風のピンを中心に左右にバンカーが一つずつ配置されています。
場所によっては顎が非常に高いですし、距離も結構取れるので色々なバンカーの練習が可能です。

1つ残念なのはバンカーの土が硬すぎることです。
硬すぎて思いっきり振っても砂が取れず、弾かれる部分が何箇所かありました。
私は硬い砂が苦手なので良かったは良かったのですがさすがに硬すぎます。

南筑波ゴルフ場ミニコース平日の混雑度

私以外に老年の夫婦が一人、おじさまが一人、30代位の方が一人で非常に空いていました。
殆どの人が一人客なのもプレーしやすいです。

ミニコースはガラガラですが本コースも入れると結構混雑していて駐車場が埋まりかかっています。
メインはやはりシニアの方ですがこの混雑ぶりを見ると土日は完全に埋まっていそうです。
南筑波ゴルフ場のミニコース 南筑波ゴルフ場のミニコース

南筑波ゴルフ場ミニコースの総評

この値段で周り放題ですし、ショートコースにしては手入れも行き届いている
練習に持って来いのミニコースです。
グリーンも非常に小さく、傾斜もあり、手入れが行き届いているので意外と難しいです。

私は最初1周だけスコアを着けて2周目、3周目はわざとショートさせてアプローチの練習に励んでいました。
南筑波ゴルフ場のミニコース
因みに私のスコアはほぼ全てボギーペースの9H +11でした。
この距離でも殆どパーオンしないのでそりゃ本コースのパーオン率が10%も行かないわけです。

という訳でゴルフのオトクな練習情報でした。