DPRO Type3D レビュー【施工1回目】

Car

みなさまこんばんは

今回はガラス系カーコーティング剤DPRO Type3D 施工1回目のレビューです。

DPRO Type3Dとは

DPRO Type3Dは3D立体構造、高耐久(当社比2倍)で疎水性のガラス系のコーティング剤だそうです。
撥水でも親水でも無く疎水(そすい)系なのが一番の特徴だと思います。

ぱっと見は撥水系ですが水を流れやすくする効果があるので汚れやイオンデポジットに強い特徴があります。
実際に雨が降るとその効果が如実に現れますので、是非一度体験してみて欲しいです。
1回2回の雨だと殆ど目立った汚れが残らないので洗車しなくても耐えられるくらいになりますので
雨の度に行う洗車地獄から開放されますよ!

施工も水に濡れたボディにそのまま吹き付けて拭き上げれば良いので非常に簡単です。
多く塗り過ぎなければムラになることもほぼありません。

DPRO Type3D 施工前!

DSC_0864.jpg
コーティングを落とし完全にノーガードの状態にしたのがこの状態です。

DPRO Type3D 施工後!

DSC_0865.jpg
とりあえず軽く2度塗りくらいしてみたのがこの状態です。
水をかけても殆ど水が流れ落ちていくので疎水系は嘘では無さそうです。

写真の取ったタイミング(曇天、晴天)が微妙に違うので単純比較は出来ませんが結構しっとりとした艶になります。
そこまで飛び抜けて艶がいいとは思いませんが、傷埋め効果が非常に高いので非常に綺麗に見えますよ。

DPRO Type3Dの防汚性

防汚性に関してはかなり満足です。

PSコートなどの簡易系コーティングでは1回の雨でかなりのダメージを負いましたが、
DPRO Type3Dだとこれくらいでは街乗りしていて恥ずかしいレベルの汚れにはなりません。
普通に耐えられるレベルで収まっています。
この結果を見るに疎水性と言うのが役にたっているのでしょうね。

DPRO Type3Dの総評

私個人的には一番気に入っているコーティング剤です。
洗車嫌いの私にとって雨に強いというのは非常に頼もしいことです!
雨のたびに洗車となってしまうと毎週洗車でかなり凹むので…

というわけで珍しい疎水系ガラスコーティングのレビューでした。
撥水は雨の時格好いいがとにかく汚れ、イオンデポジットに弱い。
でも親水系はコーティングの実感が無いのでダサいなぁとお悩みの方は是非ご検討下さい!