マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

KEEN Newport H2とClearwater CNXとTEVAの比較

今回は海外旅行や水辺を含んだトレッキングのお供として大活躍するサンダルについてレビューしたいと思います。


私のサンダルに求める性能

国内、海外旅行での利用を想定しています。
特にフィリピンなど湿気が多く、暑い地域では1日中サンダルで歩くことになりますので、それなりに丈夫で快適なものを求めています。

というわけで、私は以下3つの観点でサンダルを探すことにしました。

  1. 1日あるき続けられる快適さ
  2. 海辺などでも使用できるユーティリティ性
  3. 丈夫さ

KEENとTEVAの比較

上記の観点でサンダルを調べた結果TEVAKEENが圧倒的に人気でした。
世界一周旅行しているような人々にも人気のサンダルだったからです。
どちらも取扱のある総合スポーツショップで実際に履き比べてみました。

TEVAの特徴

メリット

  • スポーティで格好いい。
  • とにかく軽い。
  • 速乾性や排水性に優れている。
  • 3点できちんとホールドできる。

デメリット

  • 足先のガードが無いので怪我しそう。
  • ソールが薄いので長時間の利用だと疲れそう。

KEEN ニューポート H2の特徴

メリット

  • サンダルとは思えない程ゴツい。
  • 横幅がかなりあるので日本人の幅広な足にも合いそう。
  • 足先のガードがかなりしっかりしている。
  • ソールが分厚くて衝撃をかなり吸収してくれそう。

デメリット

  • 重い
  • 排水性、速乾性がTevaに比べたら悪そう。
  • サンダルとは思えない大きさ(収納しにくい)

KEEN Clearwater CNXの特徴

KEEN Clearwater CNXのメリット

  • ニューポート H2【Newport H2】と比べかなり軽量(TEVAよりは重いです)
  • スリムで格好いい。
  • 足先のガードがかなりしっかりしている。

KEEN Clearwater CNXのデメリット

  • ニューポート H2【Newport H2】と比べソールが薄い。
  • 幅が狭いので足の横幅が太めな日本人向きではない形状になっている。
  • 排水性、速乾性がTevaに比べたら悪い。

なぜKEEN ニューポートH2を選んだか

私は色々と比較した結果KEEN ニューポート H2に決定しました。

足先のガードがないと道路状況が悪いことが多い海外や岩場では致命傷になりかねませんのでTEVAは除外しました。

Clearwater CNXとニューポートH2で悩みましたが、一日中使うことを考えると圧倒的にKEEN ニューポートH2の方が疲労が少ないとのことなので私はこれを購入することにしました。

KEEN Newport H2のレビューは以下の記事でレビューしていますので是非参照下さい。
【最強サンダル】KEEN ニューポート H2【Newport H2】のレビュー