KEEN Newport H2とClearwater CNXとTEVAの比較

みなさまこんばんは。
今回は海外旅行や水辺を含んだトレッキングのお供として大活躍するサンダルについてレビューしたいと思います。

KEEN ニューポート H2【Newport H2】を買った背景

私が今回旅行する国はフィリピンです。
フィリピンの人々は基本的にサンダルを履いて生活しているようですので、
郷に入っては郷に従えと言う事で私もサンダルを買うことにしました。
とは言っても車族の私は普段サンダルなんて履きませんので全く知識がありません。
ですので、以下3つの観点でサンダルを探すことにしました。
1.1日歩き続けられる快適さ
2.海にも対応できるユーティリティ性
3.丈夫さ

なぜ、KEEN ニューポート H2【Newport H2】を選んだか

上記の観点でサンダルを調べた結果TEVAKEENに絞りました。
世界一周旅行しているような人々にも人気のサンダルだったからです。
どちらも取扱のあるゼビオに足を運んで実際に比較してみました。

TEVAのレビュー

TEVAのメリット

・スポーティで格好いい。
・いかにも早く走れそう。
・速乾性や排水性に優れていそう。

TEVAのデメリット

・足先のガードが無いので怪我しそう。
・ソールが薄く感じる。

KEEN ニューポート H2【Newport H2】のレビュー

KEEN ニューポート H2【Newport H2】のメリット

・見たサンダルの中で一番ごつい。
・横幅もかなりあるので、日本人の足にも合いそう。
・足先のガードがかなりしっかりしている。
・ソールが分厚くて衝撃をかなり吸収してくれそう。

KEEN ニューポート H2【Newport H2】のデメリット

・重い
・排水性、速乾性がTevaに比べたら悪そう。
・ダボッたい。

KEEN Clearwater CNXのレビュー

KEEN Clearwater CNXのメリット

・ニューポート H2【Newport H2】をベースにした新製品らしい。
・ニューポート H2【Newport H2】と比べかなり軽量。
・スリムで格好いい。
・足先のガードがかなりしっかりしている。

KEEN Clearwater CNXのデメリット

・ニューポート H2【Newport H2】と比べソールが薄い。
・幅が狭いので足の横幅が太めな日本人には小指が当たる可能性がある。
・排水性、速乾性がTevaに比べたら悪そう。

比較検討の結果

色々と比較した結果KEEN ニューポート H2【Newport H2】に決定しました。
海外ではひったくりなどの被害を考慮し、全力疾走できることが求められると思っています。
又、足先のガードがないと道路状況が悪いことが多い海外や岩場では致命傷になりかねません。
という訳でまずTevaを除外し、Newport H2Clearwater CNXの2つで悩むことにしました。

試し履きをした結果(ゼビオではサイズが無かったのでわざわざ酒々井アウトレットモールまで行きました。)
Clearwater CNXは普段のスニーカーと同じサイズだと小指が当たってしまい、ワンサイズ大きくするとかかとがゆるくなりすぎて靴擦れしそうな感じがしました。
Newport H2は上記の問題が発生しませんでしたので私にはNewport H2が合っていたと言う事でこちらに決定です。
サイズ感での決定なのでここは人によるとところが大きいと思います。

Clearwater CNXの軽さは魅力だったのですが、
KEENの店員さんも1日歩くのであれば重さよりもソールの厚さを重視したほうが良いとのことで、
海外旅行用と言うことを伝えるとNewport H2をオススメされました。

KEEN Newport H2のレビューは以下の記事でレビューしていますので是非参照下さい。
【最強サンダル】KEEN ニューポート H2【Newport H2】のレビュー



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る