マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

KYO-EI レデューラレーシング バルブキャップをレビュー

DIY

足元のさり気ないオシャレとして欠かせないオススメのエアバルブキャップ「KYO-EI レデューラレーシング バルブキャップ」を紹介します!
私のRX-8にも取り付けていてかなり上品な感じに仕上がっています。
意外とバルブキャップは目立つので、純正によくある樹脂製のものから変えるだけでこの人出来る!と思わせられるオススメのパーツです。

今から約2年前にRX-8のエアバルブキャップを純正からマツダロゴが入ったものに交換しましたが、それの塗装が剥げてきたのでより高品質と思われる協栄産業のバルブキャップに再度交換しました。
以前交換した際の記事はこちらです。
RX-8のエアバルブキャップをマツダのものに交換してみた

KYO-EI レデューラレーシング バルブキャップの概要

協栄産業から発売

メーカーの協栄産業は国産、高品質を売りにしているメーカーで車好きから抜群の信頼を得ているメーカーです。
バルブキャップとは言え、走行に関わってくる部分ですので高品質に越したことはないですね。

実はシリーズ商品

レデューラ レーシングのホイールナットとの統一感を持たせるために発売されたシリーズ商品です。
ですが、バルブキャップの品質がよいので単体でよく売れている面白い商品です。

実際、私もメーカーは同じですがシリーズが全然違う「Bull Lock」と言うホイールナットとこのバルブキャップを合わせていますが全く問題ありません。
バルブキャップ自体がかなりシンプルなのでどんなホイールナットとも合いますね。

全8色展開

赤、青やガンメタなど黒以外にもたくさんの色がラインナップされています。
殆どの車には8色の内、何かしら合う色があるはずです。

開封の儀

ケースもバルブキャップも非常にシンプルで、まさに質実剛健と言った感じです。

六角形の1つの面にだけ製品名のロゴがペイントされているだけで、後は全面黒一色です。
上部は円形にくぼみが空いているのでおしゃれなシールを貼ることができそうなので、地味すぎると思う方は少しデコレーションしてもよいと思います。


KYO-EI レデューラレーシング バルブキャップ 装着

装着前

写真だと分かりにくいですが、塗装が剥げたマツダロゴのバルブキャップが取り付けられています。

装着後

装着後はこんな感じです。
サイズが少し大きくなったので主張が強くなりました。
その分ロゴなどの模様が一切ないので、ちょうどよいバランスは保てています。

バルブキャップ比較

こんな感じでマツダロゴが入っている中華製格安のバルブキャップより一回り大きいです。
また重量も違っていて、明らかに協栄産業のバルブキャップの方が重くしっかりした作りになっています。

まとめ

誰でも簡単で安価に交換できるエアバルブキャップですが交換するだけで一段と足元が引き締まった感じになります。

みなさまもぜひ交換してみてはいかがでしょうか。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください! パーツレビュー一覧はこちらから