RX-8のエアコンフィルター交換手順【DIY】

DIY RX-8のエアコンフィルター交換手順【DIY】

RX-8のエアコンフィルターを交換したので手順を記事にしました。

ディーラーなどで点検をお願いすると毎回のように「エアコンフィルターが汚れているのでそろそろ交換したほうがよいです。」と言われますよね。

これは、エアコンフィルターの交換が簡単な作業の且つ、値段も5000円くらいと客も払いやすい絶妙な価格帯になっていることが理由だと思われます。

エアコンフィルターの交換は5分くらいの作業ですし、Amazonなどでフィルターを買えば1000円から3000円くらいで購入できるのでぜひ自分でやりましょう。

数分作業で数千円浮くならコストパフォーマンスも高いと思います。

RX-8 エアコンフィルター交換手順

1.エアコンフィルターを購入する

こんな感じで安いものから高いものまで様々な種類がありますので、魅力を感じたものを購入します。

高いものほど抗ウイルス作用や消臭など色々な機能が付加されています。

 

私は花粉症でもないですし、エアコンを殆ど使わないのでバランスのよさそうなカーメイトの

カーメイト 車用 エアコンフィルター プレミアム3層フィルター

にしました。

2.RX-8 グローブボックスを外す

グローブボックスの両脇を押しながら下に下ろすと簡単にグローブボックスが外れます。

写真2枚目と3枚目の辺りを押しながら降ろすとうまくいきます。
この辺に固定用の突起がありそれを外す必要があるので。

3.RX-8 エアコンフィルターのカバーを外す

グローブボックスを外すと白いプラスチックのエアコンフィルターカバーが出てくるのでこれを外します。

左右の爪で引っかかっているだけなので爪を外して取りましょう。

そうすると中にあるエアコンフィルターが見えてきます。

4.RX-8 エアコンフィルター交換

フィルターは簡単に取り外せるので、そのまま交換します。

エアコンフィルターには向きがあるので、AIR↓などの文字が書かれている部分を手前にして差し込みます。

5.RX-8 エアコンフィルターのカバーを付けてグローブボックスを元に戻す

後はもとに戻すだけなのですが1つだけ注意点があります。

グローブボックス左側にフックがあるのでこれを忘れないようにします。

これが引っかかっても動くのですが、グローブボックスがゆっくり開かずにドカンと開くようになります。

 

RX-8 エアコンフィルターBefore After

RX-8 エアコンフィルター 交換前

純正品は緑の方が外と繋がっていて汚れる部分です。
確かに少し汚れてはいますが、まだまだ全然使えそうですよね。
ディーラーにかなり汚れていると言われたのですがこんなもんでした。
これがよくあるエアコンフィルターが汚れてるセールスです!
半年や1年で交換しないと耐えられないほど汚れることはまずありません。

エアコンが臭くなってきたり明らかに風量が落ちてきたら交換を考えるで十分だと思います。

 

RX-8 エアコンフィルター 交換後(新品)

純正品と違い2枚1組ではなく一枚の大きなフィルターです。

パット見は目の細かさなどのほとんど違いがわからないので、純正品と同等クラスの性能はあると思います。

 

RX-8 エアコンフィルター交換総評

エアコンフィルターの交換は工具も不要ですし、車の下に潜るような必要もないですし非常に簡単な作業です。

素人でも大体5分くらいで終わります。

ディーラーに言われるがままものすごい頻度で交換するのではなく、年に1回くらい気が向いたらエアコンフィルターを交換すればよいと思います。

自分の好きなフィルターも選ばるので意外と面白いですよ。

ぜひ自分でエアコンフィルターの交換をしてみてください。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので見てみて下さい!
パーツレビュー一覧はこちらから