RX-8のワイパーブレードを交換【ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムース】

みなさまこんばんは。

今回はRX-8のメンテナンスとしてワイパーブレードを交換したので記事にします。

私は雨の日に車を使うことはほとんど無いのでワイパーの出番は殆どないのですが、
エアロワイパーの方が格好良いだろうと思い、ドレスアップ的な感じで交換してみました。

RX-8のワイパーのサイズは?

運転席側 500mm
助手席側 450mm

です。

ガラコワイパーだと
P○-9が運転席側
P○-7が助手席側
になります。
※○は製品により異なる英字が入る。

今回購入した「ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムース」
の場合は以下の製品名になります。
「PM-9」運転席側
「PM-7」助手席側

RX-8にオススメのワイパーブレードは?

ガラコなどのガラスコーティングをしているのであればグラファイト系のものにしましょう。
普通の生ゴムではビビリ音が発生する可能性が高いです。

注意点はそれくらいで耐久性なども各社ほとんど変わらないと思いますので、
後はデザイン重視で良いと思います。

私は1年耐久の超ガラコを使っているのでワイパーもそれに合わせてガラコワイパーにしました。

ガラコ使用済みの環境に対するテストを一番やっている製品はガラコワイパーだと思うので、
ビビリ音の可能性を減らすためにはメーカーを統一することが重要だと個人的に考えています。
ガラコワイパーの中でも選択した商品はこちら!

上が運転席側。下が助手席側です。

ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムースと言うワイパーです!(長い
私の目的はワイパーのエアロワイパー化だったので色々悩んだ挙句これにしました。

ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムースの特徴は?

ビビリに強く、安定した払拭性能を発揮するトーナメント型フレームにエアロフォルムカバーを装着、見た目を損なうスキマをなくし、一体感のある美しいデザインを実現しました。もちろん、ガラスが乾いた状態でワイピングするだけで、強力に雨をはじき、快適な視界が得られます。

とSoft99の公式ページでは紹介されています。

デザインに力を入れているようです。
また、もう1つの特徴としてワイパーゴムの撥水コートがあります。
ガラス面が乾いている状態で3分ほどワイパーを作動させていると撥水するとのことです。

乾いたガラス面に対してワイパーを作動させるのはすぐに痛みそうでものすごい抵抗があるのですが、
本当にこれでガラス面が撥水するならお手軽ですね。


箱も無駄に高級感があります!

ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムースのBefore After


左からBefore(RX-8純正)、After、Afterです。
ワイパーアームが少し傷んでいるのであまりきれいになった気がしません。。。
今度アームを黒く塗り塗りしたいと思います。

ガラコワイパー パワー撥水 エアロスムースの総評

今の時代ワイパーで大きな差が出るとは思えませんが、見た目はエアロワイパーの方が格好良いので
スポーティな車にはオススメです!
値段も純正と大差ないですしワイパーブレード交換時にエアロワイパーへ変えてみると良いかもしれません!

上が運転席側。下が助手席側です。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る