マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

RX-8の積載量は?【社外マフラー積載】

ロータリーの音をもっと味わいたくてRX-8後期用のodula RS specマフラーを購入しました。
ワクワク気分で購入したはいいものの、箱のサイズが大きすぎてRX-8に乗るのか!?と言う不安がたちまちよぎってきたので実際に検証してみました。


RX-8の積載量を検証してみた

odula RS specマフラーのサイズ

 

びっくりするくらい大きいです。
横の傘や靴などと比べていただけると大きさがなんとなく分ると思いますが、高さ160cm横幅50cm奥行き50cmくらいあります。

検証結果

助手席を倒して普通に積んでみたらギリギリ入りました。
観音開きのおかげで長物の出し入れが非常にやりやすいです。

おまけ(タイヤ車載)

後部座席にタイヤ2本、トランクにタイヤ2本積むことも可能でした。
RX-8はスポーツカーとは思えないほどの積載力があるので日常使用でも全然不便を感じません。


まとめ

中間パイプが別になっているタイプのマフラーだったらRX-8に乗せることが可能です。
純正マフラーのように一体型のものはさすがに無理でした…

とは言えクーペ風の見た目でこの積載力があれば日常的な利用ではほとんど不便を感じることはないと思います。
見た目も格好良くて、積載力もあって、走りも良い最高の車ですね!

それではみなさま楽しいカーライフを!

 

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください!
パーツレビュー一覧はこちらから