マツダ RX-8やスマートウォッチ、気に入ったガジェットについてのレビュー記事が沢山あります!

RX-8の車検 費用と整備内容を公開【初年度登録9年目】

早いもので私のRX-8も納車2年(初年度登録9年目)になりますので車検を受けてきました。
10年選手なので心配していましたが、状態は非常に良く安価に通すことができました。


RX-8の情報

  • 初年度登録 : 平成21年2月
  • 購入日 : 平成28年3月
  • 走行距離 : 23,000Km(2年で12,000Kmくらい走行しました)

RX-8の車検費用 明細

 

必須費用

  • 自賠責 25,830円
  • 重量税 24,600円
  • 印紙代 1,100円

税金関連の費用です。
これは削りようがありません。

基本項目

  • 代行料 10,260円
  • 基本整備料 17,000円
  • エンジン、シャシー等、電子制御システム点検 1,728円
  • 保安確認検査料 6,500円
  • ブレーキ清掃 3,500円
  • 下回り洗浄 5,500円
  • 発煙筒 850円

ディーラー推奨項目

  • ブレーキフルード交換 5,000円(ブレーキオイル0.5L込)(2年毎推奨)
  • エンジンオイル交換 5,000円(4.2L)
  • クーラント交換 12,000円(9年目なので)
  • 下回り防錆塗装 6,500円
  • ワイパーゴム交換 900円 *2本

その他オプション項目

  • パックdeメンテ 18ヶ月 27,300円
  • タイヤ交換(持込) 17,000円

タイヤはディーラー自身も高すぎると思っているみたいで工賃だけ教えてくれました。
車検とセットでもタイヤ購入費用や交換工賃は1円も値引くことができないようです。

交換工賃だけでもかなり高いので後日別のショップに依頼することにしました。

odula マフラー インナーサイレンサー

  • マフラーインナーサイレンサー 10,000円

私はodulaのRS-specマフラーをつけています。

これの劣化が進んでいるようで近接排気騒音が95dbまで上昇していました。
私のRX-8は2010年の規制前なので96dbまでOKなのですが流石にギリギリすぎるので、予防措置としてodula純正のインナーサイレンサーを購入し車検に挑むことになりました。

RS-Specマフラーはもともとインナーサイレンサー用の穴が空いていますので、加工無しでかんたんに取り付け可能です。
また、2010年規制前の車であればボルト止めでOK(ディーラー、陸運局ともに)と回答を貰えました。

サイレンサー(マフラー)のガスケット交換

ガスケット 1,000円
工賃 4,000円
排気漏れがあったようでガスケット交換となりました。
工賃がちょっと高い気がしますが車検整備中に電話が来たので、OKするしかありません…

エアコンフィルターカバー交換

パーツ代 400円
爪が劣化で割れてしまったとのことでこれも車検整備中に電話がありました。
作業ミスだろと思ってしまいますが、400円なのでこれもOKしました。


総額

通常の車検費用 約130,000円
車検後から次の車検前までのパックdeメンテ込 約160,000円

9年目の車として考えた場合、一般的な車検費用ではないでしょうか。
RX-8は維持費が高いと思われがちですが普通の車と対して変わらないくらいの費用ですよね。

気になった点

大きな問題はなく至って普通の車検となりました。
1点残念だったのがオイルの指定をしなかったらゴールデンECO 0W-20にされていたことです。
納車から2年間、毎回のようにゴールデンSN 5W-30にしてくれとリクエストしていたので今回も汲んでくれると思っていたら0W-20にされました。

毎回リクエストするのも大変(特に車検のようないろいろな整備が重なるタイミングでは)なのでいい加減ユーザの意志を自動で汲んでほしいです…

総評

オイルの銘柄指定などちょっとした不満はありますが、ディーラー車検なので楽ですし台車も良い車なので満足です。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので、よろしければ他の記事も見ていってください! パーツレビュー一覧はこちらから