RX-8タイプE 後期 ファーストインプレッション

Car RX 8icon

RX-8 TypeE 後期型が納車されたのでそのファーストインプレッションです。
既に生産中止の車ではありますが、需要はカーセンサーオブザイヤーを受賞するくらいにあるようです。
後期型は生産台数も非常に少なく、レビューも殆どないので素人の意見として少しでもお役に立てばと思います。
RX-8タイプE 後期 ファーストインプレッション

RX-8【概要】

私が購入したのはRX-8 TypeEの後期型と呼ばれるモデルです。
RX-8のラグジュアリーモデルで、6AT、本革シート等が特徴になります。
初年度登録は2009年2月でフルノーマル
1万Kmしか走行されていない極上の玉です。
前の車がコルトラリーアートバージョンR、NCロードスター、その前がゴルフ4なのでそれらが比較対象になります。

RX-8【エクステリア】

前期型派、後期型派で意見が割れていますが、私は後期の顔が非常に格好いいと思います。
これにRSのエアロが付いていると尚更格好良いです。
後はなんといっても観音開きの4ドア。
日本に多い小柄 or 細い男性であれば4人楽勝で乗れます。
ベビーシートも勿論乗ります!
これのおかげで奥さん説得するのがどれだけ楽なことでしょう…
但し、観音開きさせるにはそれなりにスペースが居るので、
広い駐車場かとなりに車が止まっていないことが前提になります。
これは奥様には内緒にしておきましょう…

RX-8【インテリア】

感想

写真が無くて申し訳ありませんが、
本革シート、電動シート(腰のダンパー設定も可能)、シートヒーター、BOSEの9スピーカーシステム等々
非常に充実した装備です。
BOSEの9スピーカーはすごいです。 ドゥンドゥン言います。 DQNの車になっていないか不安なレベルです…

収納

トランクも広いですしセンターに物置やドリンクホルダーが後部座席分含めて付いているので非常に収納力があります。
後部座席分も用意されているあたり本当に4人乗り前提なんだなぁと思わせてくれますね。

不満点

暑い

グローブBOX、センターコンソール(ドリンクホルダー付近)が異常に暑いです。

どなたかがオートホットドリンクシステムなんて言っていましたが、冗談でもなんでもありません。

夏でも冬でも問答無用の標準装備です…orz

私はグローブBOXにウェットティッシュを入れておくのが日常でしたが、

1時間乗っただけでシートが暖かくなっていて、すぐ干からびそうなのでどかしました。

メーカーオプションのナビがしょぼい

2014年を最後の更新に、既に更新停止です。しかもメーカーオプションは通常の2DINナビではなくて、

エアコンSW類とBOSEとの連携も兼ねているのでそう簡単に交換できません。

これは最悪です。

しかたがないのでドリンクホルダー固定のスマホナビを装着して、純正ナビはAUDIO専用機としています。

オーディオの読み込み関係が弱い

今時では考えられませんが再生する方法がAUX端子経由orCDorCDからHDDへの録音しかありません。

USBメモリやSDカード経由で再生できないのは非常に不便です。

気軽に使うならAUX端子に携帯繋ぐか、MP3プレーヤー繋ぐかしか無いので

同時にシガーソケット経由での充電が必須となり配線がごちゃごちゃします。

RX-8【エンジン性能】

感想

街乗りだとうーん…と言う感じです。

低速トルクない、エンブレ効かない、音超静か、と…低速の街乗りではすごい微妙な評価でした。

エンジンが5000回転以上回るような加速が必要な場合に一気に印象が代わります。

ロータリーの特性上だと思いますが回さないことには何にもzoom-zoomしません。

回してナンボなのは間違いないですね。

後はアイドリング時の振動の少なさはすごいです!ハイブリッド車みたいですよ。

不満点

マニュアルシフトの反応が少しお馬鹿

アクセル踏みながらシフトチェンジするとすごいガックンガックンします。

1秒位タイムラグのあるシフトチェンジを予測してアクセルを一瞬抜いてあげる必要がありますね…

RX-8【走行性能】

こちらも街乗りだとうーん…と言う感じです。

少し高速気味でコーナリングしないと全く楽しくありません。

コーナーは車体の安定感が高すぎてすごいと思わせてくれる最低ラインが高いのでしょう。

街中を高速でコーナーに突っ込むのは危険だと思うので、

法定速度ないでも十分に楽しい峠道や本気モードのサーキットで楽しむ必要がありそうです。

それでもFRは気持ち良い!やっぱり車はFRに限ります!

RX-8【乗り心地】

・足回りは丁度良い硬さ
固すぎも無いですが路面状態を伝えてくれるくらいには固くなっていて非常に乗り心地が良いです。
又、サスペンションがマルチリンクなのも良いですね。
前車がトーションビームだったので確実に違いが分かるくらいには乗り心地に貢献しています。
・座席高がやる気にさせてくれる
ロードスターもそうでしたがやはり低いとやる気になりますね。
アクセルを上から押すのではなく、前に押し込む感じが最高です。

RX-8【燃費】

最悪です。

街乗りだと6Km/l くらいです。

98年の車(ゴルフ)の燃費を割りますからね…

因みに歴代の車の燃費はこんな感じです。

コルトRAVRは 12Km/l程度(街乗り7割くらいで)

NCロードスターは9km/l程度(街乗り7割くらいで)

ゴルフ4は7km/l程度(9割渋滞の街乗り)

RX-8【価格】

車両価格180万でした。

2009年当時の価格が300万なことを考えると滅茶苦茶高いですね。

カーセンサーオブザイヤーを受賞するくらいですし、

好きな人が勝手に買う車なので安くならないのでしょう。

車が車なので良い玉ってだけで希少価値がありますしね。

RX-8【総評】

低速トルクない、エンブレ効かない、音超静か、コーナーも別に楽しくないと低速の街乗りではすごい微妙な評価でした。

ロードスターは交差点の右左折ですら楽しめますからね。

しかし、少し高速気味なコーナーやエンジンが5000回転以上回るような加速が必要な場合に一気に印象が代わります。

コーナーは車体の安定感が高すぎてすごいと思わせてくれる最低ラインが高いです。

又、エンジンもロータリーの特性上回さないことには何にもzoom-zoomしません。

コーナーは速めのスピードで!エンジンは高回転に!と意識しないと全く楽しめないのは間違いないと思いますが、

街乗りでは中々難しいですね!

GWに色々走ってみて再度レビューしてみたいと思います!

今後は簡単なDIYやパーツ交換の記事を書いていく予定です。