マツダ RX-8タイプEやスマートウォッチ、気に入ったガジェットについて気ままに書いております。

RX-8純正リアスポイラーを装着【必要なパーツや工賃を紹介】

DIY

今回はRX-8 タイプE に純正リアスポイラーを装着しました。
スポイラーがあるとボディ全体が引き締まるので個人的には絶対付けたかったパーツの1つです。


RX-8純正リアスポイラー装着に必要なもの

RX-8純正リアスポイラー

色塗り込で40,000円程度で新品購入可能です。

純正スポイラーと考えるとかなり安いですね。

強化ステーダンパー

トランクのステーダンパーを強化型のものに変更しないと衝撃でテールランプなどが割れる恐れがあるそうです。
写真が強化ステーバンパーです。
稼働が悪くなるのでトランクが閉めにくくなりました。
1本1,300円で合計2本必要です。

専用ボルト、ナット類

こんな感じで結構な数のボルト類が必要です。
ディーラーに必要なパーツを全部下さいと言った方が間違いないと思います。

スポイラー装着用の型紙

穴あけ加工が必要なのでどこに穴を開けるかの型紙があった方が良いです。

私はダメ元でディーラーにお願いしたら無料で貰えましたので頼んでみるとよいかもしれません。
※かなり作成に手間がかかるようなので、結構な確率で貰えないかもしれません。

ディーラーに装着を頼まず、型紙がない場合はそれっぽい場所に穴を付けて取り付けることになるので本来の装着位置と少し違ってしまう可能性があります。

取付工賃

私はパーツ持ち込みで取り付けて貰いましたのでその際の費用です。
場所によってここまで値段が違うのできちんと探したほうが良いと思います。

1.ディーラーの取付工賃

18,000円
RX-8のカタログを見る限り工賃が大体4,500円なので後で購入になっただけで工賃が4倍くらいになります。
ディーラーは時間単価で作業を行うので安いと思っていたのですが思っていたより高額でした。

NCECロードスターのリアスポイラー装着はフロントのエアーガイドもセットで工賃3,150円だったのでその乗りだと思っていたのですが…

2.近場の整備工場Aの取付工賃

30,000円

私がタイヤ交換などでよく持っていく整備工場です。
あまりノウハウが無いようでディーラーだと何時間の作業だから30,000円ですと言われました。
頑張れば20,000円には出来るかもと…
ディーラーより高いので流石に比較対象外になりますね。

3.近場の整備工場Bの取付工賃

6,000円
型紙がない場合は8,000円

最近家の近くに引っ越してきた整備工場なのですが格段に安いです!
ここまで他社より安いと不安ですが、ノウハウもきちんと持っているようで作業時間や作業の流れもスラスラ教えて貰えました。
私はここで取り付けてもらいました!


Before After

Before

これはこれでスポーティクーペっぽくて上品な感じがあります。
今見るとこの状態もかなりオシャレです。

After

スポイラーをつけるだけでかなりスポーティになりました。
個人的に全体のバランスもこっちの方が格好良いと思います。

効果

ハンドルが軽くなった

リヤが重くなったせいだとは思うのですが、ハンドルが軽くなりました。

リヤガラスの汚れが減った

リアガラス中央の水滴が高速走行中も流れていかず毎回水シミになっていたのですが、スポイラーを付けてから流れていくようになりました。
空力に変化があり空気の流れがよくなったのだと思います。

まとめ

RX-8 タイプEと言う立ち位置を考えると純正のリアスポイラーが一番しっくりくると思います。
まさにスポーティクーペと言った感じで上品さとスポーティさのバランスが最高です!

RX-8のリアスポイラーに悩まれてる人はあまりいないと思いますが、純正品はやっぱり装着も簡単ですしデザイン的にもGoodですよ!
パーツの在庫も少なくなってきているようなので早めに検討してみてはいかがでしょうか。

他にもたくさん車のパーツレビューをしているので見てみて下さい!
パーツレビュー一覧はこちらから