SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-500G-J25のベンチマーク

みなさまこんばんは

メモリの値段は上がり続けているのにSSDの値段は下がり続けていて500GBのSSDでも10,000円を切るようになってきました。
と言うわけで我が家にもゲーム専用のSSDを導入することにしました。
今まではOSはSSDでゲームはSATAで頑張っていたのですがとにかくロードが遅くて辛かったので…

sandisk SDSSDH3-500G-J25のレビュー

購入したSSDは品質に定評のあるサンディスクのSSDです。
容量が500GBとそれなりに大容量ですのでよくやるゲームを格納する分には問題ないと思います。

sandisk SDSSDH3-500G-J25の見た目

外装が樹脂で結構チープです。
金属じゃないので放熱が不安です…

sandisk SDSSDH3-500G-J25のベンチマーク

5年以上前に買ったIntel 500シリーズ128GBのSSDがあるのでそれと比較したいと思います。

Intel SSD 520 Series (120GB, 2.5in SATA 6Gb/s, 25nm, MLC)のベンチマークです

Sundisk-SDSSDH3-500G-J25(500GB, 3D NAND TLC)のベンチマークです。
ライトはすべて、ランダムリードも圧倒的に早くなっています。

ここまでベンチマークの結果が違うと体感できるくらいの差が出てくると思います。
2012年くらいの高級品であるIntel520シリーズですがここまでスピード負けするとは思いませんでした。
MLC VS 3D NANDなのもあるのでしょうが、ここまで差が出てしまうとちょっと残念です。

sandisk SDSSDH3-500G-J25の総評

IntelのSSDはMLCですがSundiskのSSDは3D TLC NANDになっています。
TLCだと信頼感が落ちる気がしますが、今は殆ど気にするレベルではないそうです。
また、コントローラは信頼できるMarvell製となっていますし、保証が3年と他社メーカーよりも長いです。

他にも爆速の格安SSDは売っていますが、爆速よりデータロストが心配な人にはSundiskのSSDは非常におすすめできると思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

Category

ページ上部へ戻る