【マツダセーフティチェック】RX-8の6ヶ月点検に行ってきました。【MSC】

私のRX-8は4月末の納車だったので10月の頭に6ヶ月点検を受けてきました。
タカタ製エアバッグのせいで整備工場が混んでいて
1ヶ月先の予約となってしまいましたよ…
かくいう私も6ヶ月点検に合わせてリコールの対応をしてもらいました。

6ヶ月点検の内容【マツダセーフティチェック】

走行 : 14,000kmでの点検です。
納車時が10,000kmだったので1ヶ月1,000kmも走っていません。

明細は画像のとおりですが、6ヶ月点検【マツダセーフティチェック】では主に以下の点検をしてくれます。
・バッテリー
・ブレーキなどの重要保安部品
・オイル交換
・ホーン、ワイパー、ライトなど
・ベルト類
・タイヤ
・フィルターの点検、清掃

私はパックdeメンテに加入しているので上記の点検6,240円が無料になるのに加え
エンジンオイル交換とタイヤローテーションが無料で出来ますのでやってもらいました。

明細に書いてあるエンジンオイルの数量が3.3と言うのが気になります。
RX-8なのに3.3Lしか入らなかったのでしょうか…よく分かりません。

RX-8 タカタ製エアバッグの助手席リコール

RX-8にも該当しているタカタ製エアバッグのリコールです。
助手席部分が該当しています。
2016年10月より前の対応は一時的に助手席のエアバッグを使えなくする、
本当に一時しのぎの暫定対処でしたが、
2016年10月からはきちんとした交換品が支給されているようです。

6ヶ月点検【マツダセーフティチェック】とリコール対応合わせて丁度1時間でした。
特に異常も無いので追加費用はかからず0円です。

余談

ディーラーの必ずやらなければならない仕事だと思いますが、
担当営業さんから自動車保険の話もありました。
私の担当営業は新人さんなのですが、
私の今の保険証券を見て、自社の保険と何が違うかなどが分からないと
素直に言われました。

私も仕事で営業的なことを良くするのですが、こういう売り方もあるのかと関心しましたよ。
よく分からないことでも、分からないは絶対NGで嘘にはならない程度に誤魔化しつつ、
軽く知ったかぶりをしながら、いかに話を反らして自分の得意な話にするかが勝負だと思っていたので。
素直にこうやって言ってくれたほうが信頼感は増しますね。
逆の立場になって初めてわかりました。今度私も使ってみたいと思います。

6ヶ月点検の内容【マツダセーフティチェック】の総評

タカタ製エアバッグのリコール対応後、100mも走ったらエアバッグの警告灯が出現しました。
すぐにディーラーに戻り再度見てもらったところエアバッグの配線に
使っているカプラーがきちんとはまっていなかったのが原因だと判明。
変に接触不良を起こしていたら良からぬことが起きる気がしますので、
きちんと対応はしてもらいたいところです。

又、私が使っている北関東マツダは洗車が雑です。
きちんと拭き上げてくれないので、
必ずゴムモール部分から水が垂れていて白く跡になっています。

これを落とすために毎回近くの洗車場に車を止めて再度自分で拭いています。
今回は一番目立つボンネットも白い跡だらけだったので拭き上げるのが大変でした…
念のためですが、洗車場ではきちんとお金を払って
掃除機もかけているので無料で使ってるわけではありませんよ!

前にお世話になっていた千葉マツダでは必ず洗車をするかしないかを聞かれます。
洗車にうるさい人は絶対に自分で洗車するので。
洗車をお願いした場合には必ず綺麗に拭き上げてくれます。
私の前の車「ロードスター」ではほとんど毎回新品のウエスを使ってくれていて、
非常に嬉しかったです。

これはディーラーの考える洗車の重要度の違いだと思います。
車検に出しても洗車すらされないどころか汚されて返ってくる関東三菱とは違い
洗車してくれるだけ有り難いですがね!

というわけで久しぶりのディーラーを楽しみながらの半年点検でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ

こちらの記事もおすすめ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPAM対策の為、全く日本語が含まれていないコメントは投稿出来ません。ご了承下さい。

ページ上部へ戻る