WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー【意外と存在感あります】

DIY WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

今回は、WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビューをしていきたいと思います!
皆さんWRXのリアスポイラーと言えば大きな羽をイメージされていると思いますが、新型WRX S4はD型までこの羽がなかったんです。
そして、代わりに用意されていたのがおとなしめの黒いトランクスポイラーです。
B型乗りの私はこれしか選択肢がなかったので積極的に選んだわけではないのですが、思いの外よかったので紹介したいと思います!

 

スバル純正 WRX S4 VBH トランクスポイラーとは

スバルのディーラーオプション

スバルのディーラーオプションになります。
高額なオプションなので装着率はかなり低いです。
私も装着している車両はXでしか見たことがありません。

価格

71,280円

このサイズのスポイラーでは考えられないくらいお高いです…
これでカーボンでも無いですし、無塗装ですし、ただのABSですからね。

走行安定性に寄与する

いわゆるGTウイングのようなものとは違い、ダウンフォースを得るようなパーツではありません。
空気の流れを整えることで走行安定性をよくするパーツです。

 

かなり希少なオプション

非常に高額なディーラーオプションのため、装着率はかなり低いです。
小型のトランクスポイラーなら普通3万円くらいなものですからね。
この価格はやりすぎです。。。

 

 

新型WRX S4 マイナーチェンジ(D型)
スバル公式サイトより引用

スバルのトランクスポイラーと言えば皆さんこちらを思い浮かべると思いますが、こっちではないですよ!
ディーラーオプションのトランクスポイラーに7万円以上かけるなら、ほとんどの人はTHEスバルであるこのスポイラーを選択すると思います。

では、なぜこんな謎のメーカーオプションがあるのか?と言いますと…

実は、この大型スポイラー、D型になるまで設定がなかったんです。
だから、C型までの人がスポイラーを付けたいなとなったらこの小さなトランクスポイラーしか選べなかったんですよね。

大型リアスポイラーが選択できるようになった現状だとディーラーオプションのトランクスポイラーは絶滅危惧種になっている訳です。
スバルらしいと言いますか、先を見通す力が…

こちらは実質66,000円のメーカーオプションです。
※RECAROシートと強制抱き合わせなので、286,000円のオプションを選択する必要があります。

 

取り付け方法

難易度

所要時間

120分

難易度

★★★★☆

難しくはないですが、穴あけが必要です!

必要なもの

ドリル

ちょっとした電動ドリルでOKです。

ドライバー

これも一般的なドライバー問題ありません。

両面テープ

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー【意外と存在感あります】 12
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥989 (2024/05/29 21:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

新品を買った人は最初から付いてくるので不要です。
中古品の人は必ず買ってください。

シリコンオフ

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー【意外と存在感あります】 15
created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥977 (2024/05/29 06:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

毎度おなじみですが両面テープを使う場合はシリコンオフ必須です。

0.構造説明

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

 

2箇所のボルトと2箇所のクリップで固定

  • 写真2枚目の赤丸の場所にボルト(これが左右1箇所ずつの合計2箇所)
  • 外側にクリップ(左右1箇所ずつの合計2箇所)

があるため、合計4箇所の穴あけが必要です。

両面テープで固定

スポイラーの上下にちょっとした8mm幅くらいの溝があるので、その溝にあわせて両面テープを貼っていきます。

メインの接着は両面テープで事故防止のためにクリップやボルトがあるって感じです。

ほぼ全ての位置に両面テープが来ます。

1.場所決め

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

クリップを外せばボディにピッタリ合わせられるのでこれで場所を決めていきます。
この状態でマスキングテープなどできちんと固定しておいてください。

固定できたら、スポイラーの穴あけ部位にインクビタビタのペンや朱肉を付けて、再度ボディに接着させます。
そうすることでインクがボディ側に移るのでそれを元に穴を空けていきます。

新品を購入した人は型紙があるのでそれにあわせて穴の位置を決めてください。

2.穴あけ

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

こんな感じで4箇所に穴を空けてください。
ボルトが通るくらいの幅をてきとうに開ければOKです。

3.装着

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

ボルトとクリップを先に固定

ボルトとクリップで先にスポイラーを固定します。

最後に両面テープを剥がす

ボルトとクリップで場所の固定ができたら最後に両面テープを剥がしていきます。
剥離紙がちぎれるとどうにもならないので慎重に剥がしてください。

4.完成

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

これで装着完了です!

難しい作業ではないですが、穴あけが必要なので怖いと思ったら業者に頼んだほうが良いです!

新品だとディーラーで工賃7,000円くらい。
型紙無しの中古品だと30,000円くらいの工賃になります。4社くらいに問合せましたが、その内1社は板金屋さんに外注だからかなり高い。
もう一社は中古スポイラーはトラブルが多いから取り付けない。と言った感じでなかなか業者を探すのも大変でした。
純正品なので精度はバッチリなんですけどね。

外観 Before After

Before

After

同じ角度の写真が無くて申し訳ないですが、かなり存在感が増していますね。

小さいトランクスポイラーなのでもっと目立たないと思っていましたが、かなりの迫力です。
装着前はスポーティなセダンだったのが、完全にスポーツカーよりの見た目になっています!

WRX S4 VBH トランクスポイラーのレビュー

走行安定性はかなり増す

正直これもドレスアップパーツだと思っていましたが、思っている以上に走行安定性に寄与しています。

高速のふらつきが明らかに抑えられるので運転していて本当に疲れません。
思っている以上の効果にドレスアップ目的で購入した私自身が驚いています。

 

よく分かってないくせに高額なパーツを購入したからそう感じるんでしょうと思う人も多いと思います。
ですが、本当に効果を感じるんです。ブラインドテストでも当てる自信があるくらいには安定性が違います。

USスバルだとトランクスポイラーは標準装備

https://motor-fan.jp/mf/article/42794/2022_subaru_wrx_071/
https://motor-fan.jp/mf/article/42794/2022_subaru_wrx_071/
より引用

https://motor-fan.jp/mf/article/42794/2022_subaru_wrx_071/ より引用

こんな感じでUSスバルのWRX S4 VBHは小さなトランクスポイラーが標準装備になっています。
こんな感じで本当にちょっとしたトランクスポイラーですが、速度域の高い北米などでは標準装備にしないといけないくらい大事な装備になっている訳です。

また、輸入車にもこういうちょっとしたトランクスポイラーが付いていることが多いのは、日本よりも高い速度域で日常的に走る場合、それなりの効果があると言う裏付けになるのではないでしょうか。

 

まとめ

完全ドレスアップ目的で購入したトランクスポイラーですが、かなりの効果があるパーツでした。
エアロダイナミクスって本当に奥が深いですね。

こういう風に効果を感じてしまうと空力を意識していないパチモノなどは逆効果になる可能性もあるので怖くて買えなくなります。

 

と言う訳で、WRX S4 VBHをよりスポーティにしたい方にはうってつけのディーラーオプションですのでぜひご検討してください!

他にもWRX S4の記事をたくさん書いています。
WRX S4 VBHについて気になる方は以下のリンクをクリック!
新型WRX S4の記事一覧はこちら